血糖値や健康が気になる人へ いいことだらけなグァバ茶のススメ

アンチエイジング

グァバ葉ポリフェノールには様々な効果がありますが、アンチエイジング効果も期待できます。
こちらではグァバ葉ポリフェノールの抗酸化作用にアンチエイジング効果があることや、グァバ茶を飲んでアンチエイジング効果を感じている方の口コミを紹介します。

グァバ茶のアンチエイジング効果

グァバ葉には、ビタミンC、A、E、ミネラル、カリウム、タンニン、クエン酸、乳酸、ポリフェノールなど豊富な栄養成分が含まれていますが、アンチエイジングを考えた時に特に注目したい成分が渋味成分のタンニンと赤ワインに多く含まれることで知られるポリフェノールです。

タンニンやポリフェノールには抗酸化作用があり、老化の促進を防ぎ、細胞の発ガンを抑制する働きがあります。特にポリフェノールの抗酸化作用はアンチエイジングで話題のレスベラトロールの4倍もあり、老化の原因となる活性酸素を強力に撃退します。

また、体の中の活性酸素を取り除く働きによって、血液がさらさらになり、様々な病気の原因を取り除く効果や、糖の吸収とブドウ糖の生成が抑制されて血糖値の上昇を防ぐことで、糖尿病を予防するだけでなく抗酸化作用の効果も期待できます。

老化とは体のサビ(錆び)

老化は生物が生きていく上で避けられないものです。いくら規則正しい生活、バランスのとれた食事、適度な運動をしていても老化は止められません。この老化の原因の1つが体のサビです。
人間は呼吸するたびに酸素を体内に取り込み、その酸素から高い酸化力をもつ活性酸素が生成されます。私たちの体は加齢とともに老化していきますが、これは活性酸素によって細胞が金属と同じようにサビていくからなのです。

活性酸素は絶えず体の中で作られていますが、これが蓄積されると単に老化を早めるだけでなく、がんや動脈硬化などの成人病の原因になることが分かっています。
私たちが生きていくためには酸素が不可欠であり、そのため私たちの体には活性酸素の働きを阻止する物質も抗酸化物質も作られています。ビタミン類、ポリフェノール類なども抗酸化物質です。
抗酸化物質を取り入れることで活性酸素を増やさないことは大切なのですが、タバコ、紫外線、アルコール、ストレスなどの活性酸素を作り出す要素を減らすことも重要です。

グァバ茶を愛飲してアンチエイジング効果を感じている方の口コミ

血糖値が気になっていたのでグァバ茶を飲み始めました。血糖値が下がってきたと同時に、なんとなく顔がツヤツヤしてシワも減ったように感じています。(40代女性)

いつも元気で肌もきれいな友人がグァバ茶を愛飲していると聞いて、私も飲んでみたところ、ぐっすり眠れるようになり、体や肌の調子が良くなってとても嬉しいです。(50代女性)

母が飲んでいたグァバ茶を一緒に飲んでいるのですが、気のせいかニキビあとが綺麗になったような気がします。(20代女性)

 
知れば知るほど健康にいい!グァバ茶大事典