血糖値や健康が気になる人へ いいことだらけなグァバ茶のススメ

HOME » 通販で買える4タイプのグァバ茶を徹底比較! » 煮出しタイプ・ティーバッグタイプ

煮出しタイプ・ティーバッグタイプ

こちらでは、煮出したり、ティーバッグを熱湯にひたして飲むタイプのグァバ茶として、2商品の配合成分や価格情報、商品の特徴、味、愛飲者の口コミを紹介します。

煮出しタイプのグァバ茶

国産有機グァバ茶(煮出しタイプ) 販売元 太陽食品株式会社
価格 2,700円 (税込) /90g(3g×30袋)
配合成分 国産有機グァバ葉
風味豊かで美味しい味

国産有機グァバ茶(煮出しタイプ)の特徴と作り方

国産有機グァバ茶は、化学肥料、農薬など一切使用せずに徳之島産で栽培された国産有機栽培のグァバ葉を100%使用。丁寧に焙煎されたグァバ葉を使用し風味豊かで美味 しく仕上がっているので、食事や日頃の健康茶として気軽に飲むことができ、お酒を飲む機会の多い方や糖質の多い食事で糖が気になる方におすすめです。

原料のグァバ葉は天産物なので、味・香り・色に多少のバラツキがありますが品質には変わりありません。

  • 作り方:沸騰したお湯約500mlに1袋を入れ4~5分煮出すか、ポットや急須に1袋入れ熱湯を注ぎ2~3分蒸らす

国産有機グァバ茶(煮出しタイプ)愛飲者の口コミ

国産なので安心と思って飲んでいますが、思ってたよりもクセがなくて普通に飲むことが出来ます。血糖値に不安があってグァバ茶を飲んでみようと思ってる方にはおすすめです。(40代女性)

夫の血糖値を下げるために飲ませたところ、血糖値が安定してきました。個人差はあると思いますがグァバの効能は期待できると思います。(50代女性)

会社の健診で血糖値が高めと言われて飲み始めたのですが、翌年の健診では正常にもどっていました。国産有機栽培100%なので安心して飲めるところも気に入っています。(40代女性)

ティーバッグタイプのグァバ茶

国産の手作りグアバ茶(ティーバッグ) 販売元 がばい農園
価格 1,890円/3g×20包
配合成分 沖縄県栽培のグァバ葉
癖が少なく飲みやすい味

国産の手作りグアバ茶(ティーバッグ)の特徴と作り方

販売元のがばい農園では、安心・安全なグアバ茶を提供するために、自然栽培、契約栽培に取り組んでいます。原料のグアバ葉は沖縄県の信頼できる契約農家が自然栽培し、収穫までしっかりと品質管理されています。

収穫されたグアバ葉は佐賀県の地下天然水を使用して手作業で洗浄され、あく抜き後に天日干し。専用の焙煎機で焙煎した後は目視検査でコゲなどの雑味を取り除き、美味しく飲みやすい味に仕上げます。血糖値やメタボが気になる方におすすめです。

  • 作り方:カップにティーパックを入れてお湯を注いで5分待ち、煮出しなら水800ccを沸騰後1~2包を入れ、弱火で5~6分ほど煮出す。

国産の手作りグアバ茶(ティーバッグ)愛飲者の口コミ

糖質の吸収を抑えるだけでなく皮膚炎にも効くと聞いて飲みはじめました。このお茶を飲むと空腹をあまり感じなくなります。ティーパックなので便利です。(30代女性)

夫が糖尿病なので購入しましたが、思ったより飲みやすいと言って気にいって飲んでます。国産のグアバ茶を探していたので安心して続けられそうです。(50代女性)

血糖値が高いので飲み始めました。味は普通ですが国産だし無漂白パックなので安心して毎日飲んでいます。(40代男性)

 
知れば知るほど健康にいい!グァバ茶大事典