血糖値や健康が気になる人へ いいことだらけなグァバ茶のススメ

そのまま飲めるタイプ

こちらではそのまま飲めるペットボトルや紙パックタイプのグァバ茶として、ヤクルトの蕃爽麗茶の配合成分や価格情報、商品の特徴、味、愛飲者の口コミを紹介します。

そのまま飲めるタイプ 蕃爽麗茶(ばんそうれい茶) 販売元 株式会社ヤクルト本社
価格 190円(税別)/500mlPET
600円(税別)/2000mlPET
100円(税別)/200ml
330円(税別)/1,000ml紙パック
配合成分 グァバ葉、蕃果エキス、ビタミンC
少し渋くて苦い

蕃爽麗茶(ばんそうれい茶)の特徴と効果

蕃爽麗茶はグァバ葉ポリフェノールの働きで、糖の吸収をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる方に適した健康茶飲料。

1992年からグァバ葉の研究を始めたヤクルト研究所では、炭水化物がブドウ糖になる前の段階で、糖を分解する酵素の働きを抑えるため糖の吸収が穏やかになると、グァバ葉ポリフェノールが糖の吸収に働きかけることを科学的に証明し、糖尿病薬服用中でも薬の効果に影響しないことが確認されています。

PETのシュリンクラベルは、植物由来の原料を50%以上使用しているバイオマスプラスチック製です。

蕃爽麗茶を飲んでいる人の口コミ

持ち運びが便利なので両親と一緒に糖尿病対策で飲んでいます。一ヶ月続けたらヘモグロビンa1の数値がすごくよくなりました。(20代女性)

血糖が高めなので500mlサイズを1日1本昼と夜の食事時に飲んでいます。体調が少し良くなった気がします。(40代男性)

蕃爽麗茶に出会う前は血糖値が正常の 2倍近くあり食事制限していましたが、半年飲み続けて正常値に近くなりました。これからも飲み続けます。(40代女性)

 
知れば知るほど健康にいい!グァバ茶大事典