知れば知るほど健康にいい!グァバ茶大事典

血糖値や健康が気になる人へ いいことだらけなグァバ茶のススメ

血糖値や健康が気になるならグァバ茶がおすすめ!

健康を考える方にいま注目のグァバ茶の効能や飲み方、おすすめ商品などをご紹介します。
中高年の病気と言われていた生活習慣病ですが、最近では若年性糖尿病など、子供にも増えています。この「生活習慣病が気になる」「血糖値が気になる」という方々にぜひおすすめしたいのが、グァバ茶なんです。

血糖値の上昇を抑えてくれる
いろいろなタイプのグァバ茶を比較しています>>

でも、そもそもグァバ茶ってどんなお茶か、ご存知ですか?

グァバ茶の原料「グァバ」とは

古くから薬用植物として用いられてきたグァバグァバは熱帯アメリカ原産のフトモモ科に属する高さ3~4メートルの低木で、和名は「蕃石榴(バンジロウ、バンザクロ)」。日本では沖縄県などの暖かい地方で栽培されています。果実の直径は10cm前後で、そのまま食べたり、デザートやジュースなどに使われます。グァバ茶に使われるグァバ葉は長さ5~15cmの楕円形で苦味や渋味があり、古くから薬用植物として用いられてきました

グァバ葉ポリフェノールの効能

グァバ葉ポリフェノールの効能グァバ茶に含まれる成分であるグァバ葉ポリフェノールには糖質の吸収をおだやかにする作用があり、血糖値の急激な上昇を抑制する効果が認められています。
食事によって体内に摂取された糖質が、グァバ葉ポリフェノールによって分解されブドウ糖に変化する酵素の働きを抑えるため、糖質の分子は大きいまま小腸での糖質吸収が妨げられるのです。

また、胃腸の動きが活発になるのでダイエット効果も期待できます。レスベラトロールの4倍とも言われる抗酸化力があり、メラニン色素の生成と関係する酵素・チロシナーゼの抑制作用もあるので、アンチエイジング美白にも効果が期待できます。

こんな人にはグァバ茶がおすすめ!

グァバ茶はこんな人におすすめ!最近ではグァバ茶は日本だけでなく世界各国で健康に良いお茶として愛飲されています。
とくに、血糖値が気になる方、糖分が気になる方、ダイエットしたい方、美肌になりたい方、健康を維持したい方におすすめ。一度試してみてはいかがでしょうか。

あなたのグァバ葉必要度をチェック!

現在、糖尿病の人は約740万人で成人の6人に1人となり、糖尿病予備軍も入れると1,620万人にものぼるのだそう。さらに、高齢化や食生活の変化で、今後も増加が見込まれています。

あなたは大丈夫ですか?次にあげる項目のうち、思い当たる項目をチェックしてみましょう。

  つい食べ過ぎてしまう   すい臓や肝臓が悪いと言われた
  甘いものが好き   尿の量が多い
  朝食は食べない   食べてもすぐに空腹を感じる
  家族に糖尿病や血糖値の高い人がいる   たくさん食べているのに体重が減った
  味付けの濃い食べ物が好き   部分的に異常に汗をかく
  運動不足である   便秘と下痢を繰り返す
  よく間食をする   ふくらはぎがつる
  太り気味である   手足が冷えたりしびれたりする
  つかれやすい   油っぽい食べ物が好き
  いつもだるい感じがする   ファストフードが好き
  傷やおできが治りにくい   たばこを1日1箱以上吸う
  目がかすむことがある   どちらかというと早食いだ
  のどがよく乾く    

いかがでしたか?「チェック項目が多いな…」と感じた方は、もしかしたら糖尿病予備軍かもしれません。グァバ茶を習慣的に飲むなど、早めの対策をおすすめします。

楽しく続けられるおすすめのグァバ茶をコチラで紹介しています>>

 

個人が調べた情報をもとに立ち上げたサイトです。詳細な情報、最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

 
知れば知るほど健康にいい!グァバ茶大事典